成長期の栄養管理・食事管理を徹底しよう

成長期の食事管理は大丈夫?栄養が足りないと身長が止まる?

身長が急激に伸びる時期である成長期。成長期に栄養が足りないと十分に成長することができません。

 

子供の身長を伸ばしてあげるために親がしてあげられることの一つに食事管理があります。

 

子供の身長をしっかりに伸ばしてあげるためにも、成長期の子供にはどんな栄養が必要なのか確認していきましょう!

栄養不足で身長が止まる

栄養不足だと身長が止まる、というのは本当のことです。

 

「身長が伸びる」というのは、「骨が伸びる」ということです。骨を大きくするためには、栄養を補給しなければいけません。

 

体を作るのに必要な栄養が足りないと、身長が伸びないだけでなく、脳の発達が遅れる・体重が減るなどの問題が出てきます。

 

しっかり食事をしていても

 

現代の子供たちは、1日3食きちんと食べているにもかかわらず「栄養失調」に陥っている子供が多いと言われています。
https://kentei.healthcare.info/healthcare/?p=1301

 

「栄養失調」ってもう現代にはあまり馴染みのない言葉ですよね。

 

現代における栄養失調とは、カロリーは十分に足りているのに栄養バランスが偏っていて、栄養が足りていないことを指しています。

 

通常の栄養失調と区別して「新型栄養失調」と呼びます。

 

1日3食きちんと食べていても、栄養バランスが取れていなければ意味がないということです。

 

成長期の子供には、豊富でバランスの取れた栄養が不可欠ということですね。

 

 

成長期にとっておきたい栄養素

成長期に取っておきたい主な栄養素は以下の4つです。

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • たんぱく質

この4つがそれぞれどのように成長に関わっているのか詳しく見ていきましょう。

 

カルシウム

カルシウムは骨を強くする働きがあります。
実は現代日本人はカルシウム不足に陥っていると言われています。
日本人の食生活が欧米化し、魚や乳製品を食べることが少なくなってきたからです。

 

意識して乳製品・大豆・海藻などを食べるようにしましょう。

 

子供のカルシウム不足

 

こうしてみると、カルシウムの摂取量が足りていないことがわかります。カルシウムを多く含んでる牛乳やひじきを積極的に食事に組み込んであげましょう。

 

マグネシウム

カルシウムが骨や歯を作ることはよく知られていますが、それにはマグネシウムも不可欠です。マグネシウムが不足するとカルシウムは排出されてしまいます。

 

マグネシウム:カルシウム=1:2で接種するのが理想です。

 

カルシウムを接種するときには一緒にマグネシウムもとるようにしましょう。

 

子供のマグネシウム不足

 

マグネシウムも不足しがちになっていることがわかります。カルシウムの吸収にも欠かせない栄養素なので、バランスよく摂取させてあげることが大切です。

 

亜鉛

亜鉛は骨の成長に直接関与しています。少し専門的に表現すると骨の形成を促進する因子としての効果が確認されています。

 

参考:http://ci.nii.ac.jp/els/110003643654.pdf?id=ART0004158758&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1487928387&cp=

 

亜鉛も不足しがちな栄養素だということがわかりますね。

 

亜鉛を全く与えずに育てられたネズミは、ほとんど大きくならず、寿命も短くなるという実験結果もでています。

 

また、亜鉛不足になると食品の味がわからなくなる・食欲減退などの症状が現れます。

 

最近は亜鉛不足による味覚障害が増えていると言われています。

 

意識して亜鉛を接種するようにしましょう。

 

たんぱく質

たんぱく質は、骨や筋肉などの材料です。また、成長ホルモンの分泌を促します。

 

たんぱく質を接種することができる食品としては「肉」が有名ですが、肉には脂肪もたくさん含まれています。たんぱく質は必要以上の接種は必要ないので、一緒に脂肪をとりすぎないように注意しましょう。

 

 

子供のたんぱく質不足

 

たんぱく質は必要以上に摂取する必要はないとはいえ、不足しがちになっているようです。たんぱく質は白米や肉など、普段食べるものにも多く含まれているので、毎日3食しっかり食べておくことが大切です。

 

参考:日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要(厚生労働省)

 

まとめ

成長期の子供には以上のカルシウム・アルミニウム・亜鉛・たんぱく質がバランスよくとれる食事が不可欠です。

 

ここでは4つの栄養素を取り上げましたが、これらの栄養素だけ取っていればいいというものではありません。例えば、マグネシウムとオリゴ糖を一緒に摂ることで腸の調子がよくなりますし、亜鉛はビタミンC一緒に摂ることで吸収力が上がります。

 

このように、栄養素を単体で取ればいいわけではなく、様々な種類の栄養素をバランスよくとることが大切です。

 

そのためには、子供が毎日の食事を楽しめなければなりません。バランスの良い食事を心がけて、楽しい食卓にしていきましょう。

 

1日3食きちんと食べているからといって安心せず、この機会に栄養バランスを見直してみてくださいね。

身長を伸ばす5つの方法

「せめて平均くらいの身長にしてあげたい」
「いまよりももっと身長を伸ばしてあげたい」
「でもどうしたら良いのかわからない」

矢印

今日からできる身長を伸ばす方法